いくら使っても効果がない人、使うと逆効果になる人とは

いくら使っても効果がない人、使うと逆効果になる人とは

いくら使っても効果がない人、使うと逆効果になる人とは

 

ジッテプラスには使っても効果が表れない人、逆に荒れてしまうような人も存在します。
あなた自身がそんな状態なのか、そうでないのか、購入前に確かめておきましょう。

 

効果がない状態は1つ

公式サイトで発表している効果がない状態というのは一つ。

 

 

上の画像の答えに書いてあるように「重度の皮膚炎」、および病院に通うレベルの皮膚の状態は逆効果になりかねません。
重度の皮膚炎とはどんなものかというとアトピー。
アトピーにも程度があり、軽ければそれほど目立ちませんが重度であれば赤みが患部にたくさん出てきます。

 

 

上の画像で判断してみてください。あなたはどうですか?
重度であれば逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

 

詳細な判断は病院へ

重度の皮膚病の方はすでに行ってるかもしれませんが皮膚科にかかるのが一番の判断方法。
その時にジッテプラスの成分表などをもっていって一緒に聞けばベスト。
⇒ジッテプラスの成分詳細

 

かゆみは?あせもは?あかぎれは?

皮膚科に行く時間がない人なんかは判断が難しいところ。
とはいえジッテプラスはアトピーなどの疾患は無理ですがあせも程度ならその効果の範囲内なんでs。

 

 

しっかり書いてありますね。
ちょっと気になる程度の症状であれば効果がない、ということはまずないでしょう。

 

ニキビかどうかの確認を

皮膚炎、とはまた違いますが自分の背中のあれがニキビかどうかの確認も重要。
まれにあるんですが切り傷、擦り傷からくる炎症をニキビだと勘違いしてる人がいます。
傷の特徴は血が出ること。

 

触っただけで血がついてるような人は要注意です。

 

情報まとめ

 

重症は皮膚病は効果がない
傷からくる炎症も同じ

 

ちなみに年齢、性別は関係ありません。
冒頭の画像でもありますが年齢制限はないのでお子さんでも大丈夫ですよ。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ニキビが治る理由 ニキビ跡への効果まとめ 口コミはいい?悪い? 定期コース?単品購入?